全ての記事一覧

当サイトの全ての記事です

おすすめ!無料で使えるクラウドサービス5選!

数年前まで、500MB(メガバイト)程の容量のSDカードに1,000円以上支払っていたのに、 最近では5GB(ギガバイト)以上の容量を無料で利用できるクラウドサービスが続々と出てきている。 スマホのカメラが発達し写真1枚で1MB以上の容量を占めるようになった今の時代には大変ありがたいサービスだ。 今回は、是非知っておきたいおすすめのクラウドサービスを5つ紹介するぞ!

WordPressでダブルレクタングル広告を設置する方法

サイトに掲載する広告の種類に“ダブルレクタングル広告”というものがある。 これは、レクタングル広告と呼ばれる広告サイズを横並びに表示する表示方法だが、Wordpressテーマのウィジェットで用意されていないと自分で適正な個所に書き込む必要がある。 今回は、Wordpressでダブルレンタリング広告を表示する方法を紹介する。

アドセンス「自動広告」を1ヵ月導入した結果、、、収益は?

2018年2月20日から利用可能になったGoogleアドセンスの「自動広告」サービスが始まってから1ヵ月が経った。 拙者は、2018年2月21日から拙者の運営する5つのサイト全てにアドセンスの「自動広告」を導入してきたが、「自動広告」による収益の変化はいかなるものなのか? 今回は、アドセンスの「自動広告」を1ヶ月間導入した結果と感想を述べていくぞ!

アドセンス広告の収益計算方法をわかりやすく解説するぞ!

Googleの“アドセンス広告”を利用して収益を上げている者なら、 アドセンス広告で得られる収益の計算方法についても知っておいて損はない。 “Googleアドセンス”で一番収益をもたらす広告の種類は“クリック課金型広告”だ 今回は、クリック課金型広告の収益計算方法について説明する。

Googleアドセンスの広告収益の種類

Googleアドセンス広告は“クリック”されることで収益が生まれる広告配信サービスだと思っていないだろうか? 確かに、最も収益が生まれるのは“クリック課金型広告”だが、“クリック”以外でも収益は生まれる。 アドセンスには“クリック課金型広告”とは別に3つの広告収益が存在する。 今回はGoogleアドセンスで表示される広告の種類についての記事じゃ!

Googleアドセンスのクリック単価を上げる荒技!

アドセンスで最も多くの収益を生む広告は“クリック課金型広告”だ。 クリック課金型広告は広告をクリックされた時にその広告のスポンサーがアドセンスに支払うクリック単価によって収益は上下する。 この単価のことを“クリック単価”と言ったりする。 今回は、アドセンスのクリック単価をアップさせる方法を探ってみる。

WordPressでphpファイル内にhtmlを記述する方法

“サイトの全てのページの記事下に〇〇を表示したい!” “ページの本文上にアドセンス広告を表示したい!” “コメント欄の上にコメントの注意事項を表示したい!” それら全て、php内にhtmlコードを書き込むことで解決できます。 今回は、Wordpressのphpファイル内にhtmlを記述する手順を紹介する。

ブロガーは「Illustrator」を活用すべし!

「Photoshop」「Illustrator」の両方導入できればいうことなしだが、単品のお値段もそこそこするソフトでブログ初心者には敷居が高い。 拙者はブログ初心者や、固定費をあまりかけたくない者には「Illustrator」を是非進めたい! 画像編集機能は「Photoshop」に負けるが、“ベクトル画像”の使い勝手が良すぎる! 今回は、Illustratorの魅力とブログで使えるIllustrator機能の紹介じゃ!